美と健康を作る地域密着型のクリニック

〒173-0021 東京都板橋区弥生町53-1
「中板橋駅」徒歩5分

診療時間
10:00〜19:00 × ×

□:14:00〜19:00     △:10:00〜17:00

※祝日のある週の木曜日は10時より診療しています。

ご予約・お問合せはこちら

03-6909-3418

まるやま歯科クリニック
(板橋区・中板橋駅)

美と健康を作る地域密着型のクリニック

〒173-0021 東京都板橋区弥生町53-1
「中板橋駅」徒歩5分

診療時間
10:00〜19:00 × ×

□:14:00〜19:00     △:10:00〜17:00

※祝日のある週の木曜日は10時より診療しています。

お口だけではない!歯周病と全身の健康との関わり①

こんにちは!

板橋区、中板橋駅近くの歯医者「まるやま歯科クリニック」院長の丸山です。

だいぶ過ごしやすい陽気になって来ましたね〜

歯を失う原因の中で最も多くの割合を占めるのが歯周病です。
歯周病で歯を失うと食べ物を噛む機能が低下して、栄養状態の悪化や、
それに伴う体の不調を招いてしまう事は想像できると思います。

しかし、近年は歯周病の原因である『歯周病菌』や『炎症に関連する物質』が
体の組織に直接的に働きかけ、様々な病気を引き起こす可能性があると指摘されているのです。

歯周病はお口の中だけではなく、
全身と深い関わりがあるという事が分かって来ました。

ぜひ、あなたにも知ってもらいたいので詳しくお話ししていきたいと思います。

その前に質問です!!

歯周病に感染すると歯茎の中ではどの様な事が起こっていると思いますか?

歯周病菌に感染した歯茎の中では、病原菌を体外から取り除こうと、様々な物質が作り出されています。
これが、いわゆる「炎症反応」と呼ばれる体の防御機能で、歯周病は「歯周病菌の感染による慢性炎症」と捉える事ができます。

一方で、歯周病菌は他の細菌たちと共に『プラーク』という集合体を作り。さらにその表面に『バイオフィルム』という幕を張りめぐらせて生息してます。

『バイオフィルム』は体が細菌を排除しようとする働きに対抗する強力なバリアで、炎症反応によって作られる物質(炎症物質)もこれにはなかなか太刀打ちできません。

そうなると、体は細菌に対してさらなる攻撃を仕掛けます。
しかし、この過剰な防御反応はやがて歯の周囲の組織(歯根膜・歯槽骨)をも攻撃し、これらの組織を破壊してしまうのです・・・。

歯周病による症状の多くは、このような「歯周病菌と体の防御機能の戦い」の結果として生じているものなのです!

長くなりましたので、続きはまた次回に(^^)




ページトップに戻る